1. HOME
  2. IHの原理と特徴

IHの原理と特徴

IHの仕組み、知っていますか?

そもそも、IHはどのような仕組みで、どうやって加熱されるのか、知っていますか?仕組みの話となると難しい部分もあるかとは思いますが、なるべくわかりやすく解説していきたいと思いますのでどうぞご覧くださいね。
まず、『IH』という呼称ですが、Induction Heating (インダクションヒーティング) の略で、日本語では『電磁誘導加熱』といいます。  漢字の通り、お大雑把に説明しますと『電気で磁場を誘導して加熱させる』ということですが、もう少し詳しく説明しますと、IHヒーターのガラスのトッププレートのすぐ下には、細い銅線を編んで造られたうず巻き状の磁力発生コイルがあり、これに電気(高周波交流電流)を流すと、このコイルから強力な磁力線(磁場)が発生し、この磁力線がガラストップを通過して、その上に置かれた鍋の底に当ります。 この磁場によって鍋底の金属表面に『渦電流』と呼ばれる電気の流れが発生し、この渦電流に対して鍋の底の金属が抵抗となり、鍋底の金属表面が発熱するという仕組みです。

挿絵
  • ■IHヒーター自体は発熱しない!

    上記の仕組みから、IHヒーター自体は熱を発しておらず、上に置かれた鍋の底面部のみが発熱しているということがわかります。『磁力で渦電流を発生させ、その電気抵抗によって発熱する』という原理なので、トッププレートの上に金属の鍋等を置かなければ加熱はされません。 鍋底が加熱される仕組みですので、お鍋の取っ手やフライパンの持ち手も熱くなりにくく、金属製の取っ手の調理器具も使いやすいですね。

  • 熱効率が良い!

    このように鍋底自体が発熱する為、周辺の空気中に熱を放射して加熱するガスコンロや通常の電熱線ヒーターと比べると、熱効率が良いわけです。 ちなみに一般的に、ガス機器の熱効率は40~55%と言われているのに対し、IH機器では80~90%にもなりクッキングヒーターとしては最高の効率を誇ります。 現在発売されているガス機器とIH機器で水1.5Lの湯沸かし実験の比較をしますと、ガスコンロの場合、約6~7分かかるのに対し、3kWのIHクッキングヒーターでは約3~4分と、ほぼ半分の時間でお湯がわきます。 また、熱が鍋の周りに逃げることもないので、夏場でもキッチンの環境を快適に保つことができます。 このような熱効率の良さがIHの特徴のひとつです。 ただし、せっかくの熱効率の良さを生かすも殺すも使う鍋次第…というところはまた別の記事で触れていきたいと思います!



SSL GMOグローバルサインのサイトシール
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサイン株式会社のSSLにより保護しております。

IH クッキング応援サイト はるちゃんキッチン Shopping Guide

お電話でのお問い合わせは0256-64-7545 平日:9:00〜18:00
  • お支払い方法について詳細はコチラ>

    *郵便振替・銀行振込

    お振込手数料はご負担くださいますようお願いいたします。ご注文後7日以内にお振込ください。

    *代金引換(現金)

    代引き手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

    申込有効期限について

    ご注文日より7日以内のお振込がない場合、キャンセル扱いとさせていただきます。

    返品について

    不良品等の返品、交換全て荷物到着後7日間以内の商品に限らせて頂きます。

  • 配送方法・送料について詳細はコチラ>

    *ヤマト運輸

    【送料】北海道・九州・四国 1,200円/本州950円
    離島・沖縄/2,200円
    代金引換の場合代引き手数料324円
    40,000円以上のお買い物で送料無料(配達先1カ所のみ)

    【時間指定】午前中/14-16時/16-18時/18時-20時/19時-21時よりお選びいただけます。

    *西濃運輸

    【送料】全国一律650円(離島・沖縄配達不可)
    代引き、時間指定はできません。予めご了承ください。

  • 運営会社について

    販売業者:株式会社 ATRヤマト
    住所: 〒959-1251 新潟県燕市白山町3丁目24-53
    電話番号:0256-64-7545
    メールアドレス:bwz18672@nifty.com
    ホームページアドレス:http://haruchan-ih.com

IH クッキング応援サイト はるちゃんキッチン お電話でのお問い合わせは0256-78-7795 平日:9:00〜18:00